コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺謙 わたなべ けん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺謙 わたなべ-けん

1959- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和34年10月21日生まれ。昭和57年演劇集団「円」の団員となる。「タンポポ」「海と毒薬」に出演して注目され,62年NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」の主役に抜擢された。平成11年「絆」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞。16年には「ラスト・サムライ」でアメリカ・ゴールデングローブ賞とアカデミー賞の助演男優賞にノミネートされた。19年「明日の記憶」でキネマ旬報ベスト・テン主演男優賞,日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞。21年安吾賞。「沈まぬ太陽」で21年報知映画賞主演男優賞,22年日本アカデミー賞最優秀主演男優賞。平成元年と6年白血病で入院したが復帰して活躍している。27年ニューヨーク・ブロードウェーで上演中の「王様と私」でトニー賞ミュージカル部門主演男優賞にノミネートされる。新潟県出身。小出高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

渡辺 謙


芸名
渡辺 謙

性別
男性

生年月日
1959/10/21

星座
てんびん座

干支
亥年

血液型
A

出身地
新潟県

身長
184cm

体重
80kg

靴のサイズ
26.5cm

職種
タレント・俳優・女優

好きなスポーツ
スキー/テニス/野球

趣味・特技
トランペット

プロフィール
1978年に上京。演劇集団・円の養成所を経て、1979年円に入団。研究生時に、蜷川幸雄演出『下谷万年町物語』で主役に抜擢され話題に。1982年にTBS『未知なる反乱』でテレビデビュー。映画『海と毒薬』では映画初主演を果たし、演技力に磨きをかける。1987年にはNHK大河ドラマ独眼竜政宗』に主演、以降数々のテレビドラマに出演する。2003年、トム・クルーズ主演映画『ラストサムライ』に出演し、その演技が米国でも高い評価を受ける。2007年の米アカデミー賞では、プレゼンターを務め、ハリウッド俳優として全世界でその名は知られている。主な出演作品に、映画『バットマン ビギンズ』『ダレン・シャン』『SAYURI』『硫黄島からの手紙』、日本テレビ『遠まわりの雨』、CM『NTTドコモ「ひとりと、ひとつ。」』他多数。

代表作品
NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』 / 映画『ラストサムライ』 / 映画『バットマン ビギンズ』

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

渡辺謙の関連キーワード負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田茂~レオナルド ディカプリオGODZILLA ゴジラ映画硫黄島からの手紙蜷川幸雄とハムレット御家人斬九郎〈4〉結婚案内ミステリー御家人斬九郎〈5〉御家人斬九郎〈2〉御家人斬九郎〈3〉瀬戸内少年野球団こちら第三社会部仕掛人・藤枝梅安外国特派員協会インセプション若年性認知症御家人斬九郎許されざる者10月21日

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡辺謙の関連情報