仕舞湯(読み)シマイユ

精選版 日本国語大辞典の解説

しまい‐ゆ しまひ‥【仕舞湯】

※浮世草子・好色小柴垣(1696)一「仕舞湯と言ふは初夜をかぎって貝をふき、それより女中ばかりを入けるにぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる