コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付加価値分配率 ふかかちぶんぱいりつ

1件 の用語解説(付加価値分配率の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

付加価値分配率
ふかかちぶんぱいりつ

企業が生産を通じて新たに生み出した付加価値が,企業の生産に直接,間接に参加した諸要素にいかに分配されるかを示した指標。これには,(1) 労働分配率=人件費÷付加価値 (労働者に対する分配) ,(2) 他人資本分配率=他人資本利息÷付加価値 (他人資本を提供した金融機関などに対する分配) ,(3) 自己資本分配率=純利益 (税引) ÷付加価値 (株主に対する分配) ,(4) 公共分配率=租税公課÷付加価値 (国または地方公共団体の間接的な寄与,貢献に対する分配) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

付加価値分配率の関連キーワード付加価値付加価値生産性資本生産性付加価値額粗付加価値純付加価値付加価値分析設備投資効率付加価値率国内総生産(GDP)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone