代数和(読み)だいすうわ(英語表記)algebraic sum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「代数和」の解説

代数和
だいすうわ
algebraic sum

符号,すなわち加法および減法記号をもった式あるいは数の和を代数和という。たとえば 3-2+5=(+3)+(-2)+(+5) ,-a-4b+2a+5b=+(-a)+(-4b)+(+2a)+(+5b) などと書けるから代数和である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「代数和」の解説

だいすう‐わ【代数和】

〘名〙 数または式を加法・減法の記号で結んで得られる式。aをひくことは、マイナスaを加えることであるところからの名。〔頭脳(1958)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「代数和」の解説

だいすう‐わ【代数和】

正・負の数や式を加法記号で結んだ式。減法も負数の和としたときにいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android