仮住所(読み)カリジュウショ

大辞林 第三版の解説

かりじゅうしょ【仮住所】

〘法〙 当事者がある行為について住所に代わるべきものとして選定した場所。その行為に関しては住所とみなされる。
仮住まいの住所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android