コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮初めにも カリソメニモ

デジタル大辞泉の解説

かりそめ‐にも【仮初めにも】

[副]
(あとに打消しの語を伴って)打消しの意味を強める語。決して。仮にも。「仮初めにも法を犯してはならない」
わずかでも。いささかでも。仮にも。「仮初めにも逆らう者があれば罰せられる」
十分でないにせよ、事実としてそうであることを表す語。いやしくも。仮にも。「仮初めにも常識ある大人である以上、そんなまねをするはずがない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりそめにも【仮初めにも】

( 副 )
(多く下に打ち消しや反語の語句を伴って)打ち消しを強調する語。どんなことがあっても。けっして。 「 -口にしてはならない」
最低限の事実を提示する意を表す。いやしくも。少なくとも。 「 -閣僚である以上、慎まねばならない言動」
ほんの一時的にも。ちょっとでも。 「 -油断すれば、大事故につながる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仮初めにもの関連キーワード打消し

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android