コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苟も イヤシクモ

デジタル大辞泉の解説

いやしく‐も【×苟も】

[副]《形容詞「いやし」の連用形+係助詞「も」から》
仮にも。かりそめにも。「苟も人の上に立つ者のすべきことではない」
もしも。万一。「苟もこれが事実なら、早急に対処すべきだ」
(あとに打消しの語を伴って)いいかげんに。おろそかに。「一字一句を苟もせず」
「畢生の事業として研究する積りでいるのだから、―筆を著けたくない」〈鴎外・かのやうに〉
不相応にも。柄にもなく。
「―勅命をふくんで、しきりに征罰を企つ」〈平家・七〉
まことに。
「さうしたお心を聞いてから、―いやましに思ひがこうなりました」〈浮・歌三味線・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いやしくも【苟も】

( 副 )
〔形容詞「いやし」の連用形に助詞「も」のついた語〕
そのような地位・身分にあることを強く意識するように提示する気持ちを表す。仮にも。かりそめにも。 「 -教育者たる者のすべきことではない」
(下に打ち消しの語を伴って)いいかげんにも。おろそかにも。 「一点一画-せず」
身分不相応にも。もったいなくも。 「重盛-九卿に列して三台にのぼる/平家 3」 〔漢文訓読に由来する語。卑賤ひせん・低劣の意の「いやし」を用いて、かりそめ・ちょっと、などの意を有する「苟」を「いやしくも」と訓読したことによる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

苟もの関連キーワードバチルス連用形不可測堅穏元気牴牾主裁婚交門葉

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android