コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮受金 かりうけきん suspense receipt

2件 の用語解説(仮受金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮受金
かりうけきん
suspense receipt

現金の受入れがあったが適切な勘定科目または金額が未定であるような場合,それが確定するまで一時的に収容しておく仮勘定。企業会計上,仮受金は負債に属し,普通その原因が不明確な収入金が暫定的にこの科目で処理される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かりうけきん【仮受金】

金額または勘定科目が確定していない入金。手付金や前渡金を受け入れた場合、これに該当する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仮受金の関連キーワード仮勘定人名勘定元帳勘定科目勘定口座現金勘定支払伝票勘定科目法勘定科目精査法勘定科目実査法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仮受金の関連情報