仮勘定(読み)かりかんじょう(英語表記)suspense account

翻訳|suspense account

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮勘定
かりかんじょう
suspense account

企業会計上の勘定の一つ。簿記上の取引は発生したが,その時点では整理すべき勘定科目が判明しない場合,あるいは正当な勘定科目に記入すべき金額がいまだ不明な場合に一時的に処理する。仮受金勘定,仮払金勘定および未決算勘定がこれに属する。仮勘定への記入は記入すべき勘定科目や金額が判明次第,正しい勘定科目へその記入を振替え,通常は貸借対照表に仮勘定自体を示すことはしない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かり‐かんじょう〔‐カンヂヤウ〕【仮勘定】

簿記で、勘定科目や金額が未確定の場合に、とりあえず処理しておく勘定科目のこと。仮払金勘定・仮受金勘定など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりかんじょう【仮勘定】

簿記で、勘定項目が不確定の取引や、金額が未確定な取引を暫定的に処理する目的で設けられる勘定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

仮勘定
かりかんじょう

取引が生じた際にどの勘定に記録してよいか未定である場合、あるいは、勘定科目は分かっていても金額が未確定である場合に一時的に記録される勘定をいう。
 たとえば、社員に対して出張旅費を概算額で前渡しした場合、勘定科目は確定しているが、社員が帰社して清算するまでは旅費の金額は確定できない。そこで、社員に前渡ししたときには、一時的に仮払金勘定に記録しておき、清算されて金額が確定した時点で、仮払金勘定から旅費交通費勘定に振り替える処理を行う。
 仮勘定は期末までに正しい勘定に振り替える必要があり、そのまま貸借対照表に計上することはできるだけ避けなければならない。[万代勝信]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

かり‐かんじょう ‥カンヂャウ【仮勘定】

〘名〙 簿記で、事実の確定しない場合、また、どの勘定項目に属するかが不明な場合などに、帳簿整理のため一時的に記帳しておく勘定科目。仮受金勘定、仮渡金勘定などがある。〔英和商業新辞彙(1904)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android