仮想インフラストラクチャ(読み)かそういんふらすとらくちゃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

仮想インフラストラクチャ

企業内のインフラ仮想化したもの。または、インフラを仮想化するサービス、ソフトウェア群の名称。サーバー、ストレージなどインフラを仮想化により集約。機材の統合による管理コストの低減や、インフラの増加を抑制できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android