ストレージ

百科事典マイペディアの解説

ストレージ

記憶装置。大容量の外部記憶装置,磁気でデータを記録するディスク装置などを指す。現在の一般的なストレージとしてはハードディスクがあげられる。OS,アプリケーション,データなどを保存しておく。USBやIEEE1394で接続する外付けの製品や,コンパクトフラッシュサイズのものなども広く普及している。SDメモリーカードのようなフラッシュメモリーなどもストレージである。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

ストレージ

 英語のStorage 。日本語では保管・貯蔵・倉庫などの意。もともと大型コンピュータやネットワークサーバーなどでデータを記憶するシステムや装置を呼んだ。記憶媒体を Storage media と言い、一般的に 「 ハードディスク (HDD)」、「磁気テープ」、「光ディスク」 がもちいられる。  デジタル写真関係では当初、カメラ用のメモリーカードの容量が十分ではなかったため、メモリーカードスロットをそなえた持ち運び可能なポータブルハードディスクがバックアップ装置として使われ、「フォトストレージ」 などと呼ばれていた。  その後、大容量ハードディスクや液晶パネルの価格低下にくわえ、バッテリーの長寿命化や省エネ回路の進歩により、バックアップした静止画や動画をその場で見て楽しめる 「フォトビューワー」 (右写真) としての機能ももつようになる。  ただ、メモリーカードが大容量かつ低価格となったことや、安いノートパソコンがたくさん出まわってきたこともあり、フォトストレージ/ビューワーの新製品投入はずいぶん少なくなっているのが現状だ。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ストレージ【storage】

デジタル情報を記録・保存するハード-ディスクや光磁気ディスク-ドライブなどの記憶装置の総称。ストーリッジ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ストレージの関連情報