低減(読み)ていげん

精選版 日本国語大辞典「低減」の解説

てい‐げん【低減】

〘名〙
① へること。また、へらすこと。
※防雪林(1928)〈小林多喜二〉六「では、皆の意見は、小作料率の減ですか。その嘆願ですか」
② 価の安くなること。また、価を安くすること。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「貿易の理は、其価の高貴にて、需用の狭からんより、其低減につきて、供給益広きを眼目とすべし」
※民事訴訟法(明治二三年)(1890)六七〇条「最低競売価額を相当に低減し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「低減」の解説

てい‐げん【低減】

[名](スル)
へること。また、へらすこと。「出生率が低減する」「予算を低減する」
値段が安くなること。また、安くすること。「地価が低減する」「小売価格を低減する」
[類語]節減減る減ずる減少目減り減らす約める半減累減逓減漸減急減激減減損縮減軽減削減減量減殺減衰減耗げんこう消耗摩耗摩滅減摩損耗摩損磨り減る磨り減らす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android