低減(読み)テイゲン

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
へること。また、へらすこと。「出生率が低減する」「予算を低減する」
値段が安くなること。また、安くすること。「地価が低減する」「小売価格を低減する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
数量がへること。また、へらすこと。
値段や費用が安くなること。 経費を-する逓減補説欄

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① へること。また、へらすこと。
※防雪林(1928)〈小林多喜二〉六「では、皆の意見は、小作料率の低減ですか。その嘆願ですか」
② 価の安くなること。また、価を安くすること。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「貿易の理は、其価の高貴にて、需用の狭からんより、其低減につきて、供給益広きを眼目とすべし」
※民事訴訟法(明治二三年)(1890)六七〇条「最低競売価額を相当に低減し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

低減の関連情報