コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仲吉良新 なかよし りょうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仲吉良新 なかよし-りょうしん

1931-1991 昭和後期-平成時代の労働運動家。
昭和6年8月18日生まれ。沖縄県出身。戦時中,熊本へ疎開中に家族6人が沖縄戦で死亡。昭和33年から琉球政府法務局につとめ,41年沖縄官公労を結成し初代委員長。沖縄原水協理事長,県労協議長として大衆・労働運動を指導した。56年自治労副委員長。平成3年10月9日死去。60歳。筑紫丘高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

仲吉良新の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ[各個指定]芸能部門稲垣浩成瀬巳喜男スペースシャトル飛行記録ケビン コスナー

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android