仲間倒(読み)なかまだおし

精選版 日本国語大辞典の解説

なかま‐だおし ‥だふし【仲間倒】

〘名〙 仲間の者に損害を与えること。同業者を倒すこと。また、その人。仲間つぶし。
浮世草子・元祿大平記(1702)一「是等は本屋の中間(ナカマ)たをし、たとへば一路に三車を押がごとく、ともにやぶれてすたりゆく事」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android