コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任意後見 ニンイコウケン

デジタル大辞泉の解説

にんい‐こうけん【任意後見】

成年後見制度の一。将来、判断能力が不十分になることに備えて、法律行為などの代理・補助をする者を本人が選任し、公正証書をもって契約を結んでおくこと。法定後見よりも優先される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にんいこうけん【任意後見】

家庭裁判所の審判によらず、本人と将来において任意後見人となる者があらかじめ締結した契約によって行われる後見。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

任意後見
にんいこうけん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

任意後見の関連キーワード成年後見制度と尊厳死宣言書任意後見監督人同性婚と法制度任意後見契約後見(法律)任意後見制度後見監督人家庭裁判所任意後見人後見登記後見制度後見人監督人後見審判民法

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

任意後見の関連情報