コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任意清算 ニンイセイサン

大辞林 第三版の解説

にんいせいさん【任意清算】

合名会社・合資会社の清算において、会社財産の処分方法を定款または総社員の同意によって定めた方法により行われる清算。 ↔ 法定清算

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の任意清算の言及

【清算】より

…清算の目的は会社の権利義務を処理して残余財産を株主や社員に分配することである。 株式会社では,会社債権者の保護をはかり大株主の横暴を防ぐため,会社の自治にゆだねられる任意清算は認められず,法律の規定による法定清算によらなければならない(商法417条以下)。法定清算には通常清算と特別清算とがあり,後者は清算の遂行に支障があるかまたは債務超過の疑いがあるときに,裁判所の監督の下で行われる(後述)。…

※「任意清算」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

任意清算の関連キーワード清算[会社]

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android