コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法定清算 ホウテイセイサン

デジタル大辞泉の解説

ほうてい‐せいさん〔ハフテイ‐〕【法定清算】

清算人により、法定の手続きによって行われる清算方法。株式会社公益法人などでは破産・合併の場合を除き、法定清算が強制される。→任意清算

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうていせいさん【法定清算】

清算人により法定の手続に従って行われる法人の清算。株式会社・有限会社・公益法人などではこれが強制される。 ↔ 任意清算

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の法定清算の言及

【清算】より

…清算の目的は会社の権利義務を処理して残余財産を株主や社員に分配することである。 株式会社では,会社債権者の保護をはかり大株主の横暴を防ぐため,会社の自治にゆだねられる任意清算は認められず,法律の規定による法定清算によらなければならない(商法417条以下)。法定清算には通常清算と特別清算とがあり,後者は清算の遂行に支障があるかまたは債務超過の疑いがあるときに,裁判所の監督の下で行われる(後述)。…

※「法定清算」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

法定清算の関連キーワード清算[会社]清算人

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android