コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊予神楽

デジタル大辞泉プラスの解説

伊予神楽

愛媛県宇和島市および北宇和郡に伝わる民俗芸能。この地域の神社で春や秋の例祭の際に奉納される神楽で、鎌倉時代の創始とされ、男性神職のみにより演じられることから「男神子(おかんこ)四国神楽」ともいう。1981年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

伊予神楽の関連キーワード愛媛県北宇和郡鬼北町男神子四国神楽愛媛県宇和島市宇和島(市)愛媛県鬼北町広見

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android