コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊予銀行[株] いよぎんこう

百科事典マイペディアの解説

伊予銀行[株]【いよぎんこう】

愛媛県を中心に瀬戸内海沿岸を地盤とする地銀中位行。1878年に第二十九国立銀行が創業。1934年県下の2行と合併し,予州銀行に改称。〈一県一行主義政策に従い,1941年予州銀行・今治商業銀行・松山五十二銀行が合併して伊予合同銀行を設立し,県下唯一の普通銀行となる(現在は第二地銀あり)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

伊予銀行[株]の関連キーワード預金保険機構愛媛県

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android