コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタリア イタリア Italia

翻訳|Italia

2件 の用語解説(イタリアの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

イタリア(Italia)

ヨーロッパ大陸南部の共和国。イタリア半島シチリアサルデーニャなどの島からなる。首都ローマ。北部では鉄鋼・化学工業が、南部ではオリーブオレンジなどの栽培が行われる西ローマ帝国の滅亡後、小国の乱立が続いたが、1861年に成立したイタリア王国が1871年に全土を統一し近代国家を形成。1922年、ムッソリーニファシスト政権が誕生したが、第二次大戦の敗北で崩壊、1946年の国民投票によって王制を廃止し、共和国となった。古代ローマ帝国の遺跡・美術品が多く、世界有数の観光国。人口5809万(2010)。
[補説]「伊太利」とも書く。国内は20州に分かれ、アブルッツォウンブリアエミリア‐ロマーニャカラブリアカンパニアサルデーニャ*、シチリア*、トスカーナトレンティーノ‐アルト‐アディジェ*、バジリカータバッレ‐ダオスタ*、ピエモンテプーリアフリウリ‐ベネチア‐ジュリア*、ベネトマルケモリーゼラツィオリグリアロンバルディアの各州がある(*印は自治州)。曲名別項。→イタリア

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

イタリア【伊太利】

ヨーロッパ南部の共和国。地中海に突き出た長靴形のイタリア半島と、サルデーニャ・シチリアなどの島から成る。鉄鋼・自動車・機械などの工業が発達し、ブドウ・オリーブなどの産も多い。古代ローマ帝国の発祥地で、476年西ローマ帝国の滅亡後、多くの都市国家と両シチリア王国・ベネチア共和国などの乱立が続いたが、1861年イタリア王国が成立し、70年半島の統一を達成する。1947年王制を廃して共和制をしいた。古代ローマの史跡や風光明媚めいびなベネチア・ナポリなどがあり世界的な観光国。住民はイタリア人で、大部分がカトリックを信奉する。首都ローマ。面積30万1千平方キロメートル。人口5810万( 2005)。イタリー。正称、イタリア共和国。 〔「伊太利」とも当てた〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イタリアの関連キーワードイタリア美術ブルガリアイタリア半島イベリア半島旧大陸南欧ヨーロッパトルコヨーロッパロシアヨーロッパポイント《クックのヨーロッパ大陸時刻表》

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イタリアの関連情報