コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤五百亀 いとう いおき

1件 の用語解説(伊藤五百亀の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤五百亀 いとう-いおき

1918-1992 昭和-平成時代の彫刻家。
大正7年5月11日生まれ。多摩帝国美術学校(現多摩美大)でまなび,吉田三郎に師事。昭和17年新文展に初入選,18年特選。戦後日展に出品,29年,30年特選,33年日展会員となり,49年同展で文部大臣賞。57年芸術院賞。平成4年3月4日死去。73歳。愛媛県出身。作品に「うたかたの譜」「渚」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤五百亀の関連キーワード米騒動ドイツ統一自衛隊ユーゴ紛争尾崎 豊干渉戦争新聞小説東欧演劇母性保護論争チェコスロバキア

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone