コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤滋 いとう しげる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤滋 いとう-しげる

1898-1971 大正-昭和時代の建築家。
明治31年10月10日生まれ。鉄道省,運輸省につとめ,駅舎の民衆駅方式を普及させた。昭和26年日本建築学会会長となり,建築近代化のための建築経済を提唱。昭和46年7月4日死去。72歳。東京出身。東京帝大卒。作品に御茶ノ水駅,交通博物館など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤滋の関連キーワード昭和時代建築家大正

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊藤滋の関連情報