コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊達村寿 だて むらなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊達村寿 だて-むらなが

1763-1836 江戸時代後期の大名。
宝暦13年1月4日生まれ。伊達村候(むらとき)の4男。寛政6年伊予(いよ)(愛媛県)宇和島藩主伊達家6代となる。藩校内徳館を敷教館(のち明倫館)と改称,整備・充実につとめた。天保(てんぽう)7年3月10日死去。74歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊達村寿の関連キーワード伊達宗紀伊達宗翰武田信温

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android