コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊邪那美命 いざなみのみこと

世界大百科事典内の伊邪那美命の言及

【伊弉諾尊・伊弉冉尊】より

…日本神話にあらわれる神の名。《古事記》では伊邪那岐命・伊邪那美命などと記す。この男女2神は記紀神話において,天津神(あまつかみ)の命により創造活動のほとんどすべてを行い,《古事記》,および《日本書紀》の一書によれば,最後には黄泉国(よみのくに)との境において対立し,男神は人間の生をつかさどる神として,女神は人間の死をつかさどる冥界の神として互いに絶縁する。…

※「伊邪那美命」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

伊邪那美命の関連キーワードイザナミノミコト(伊弉冉尊)新潟総鎮守白山神社伊弉諾尊・伊弉冉尊伊弉諾・伊弉冉尊風木津別之忍男神天津神・国津神波邇夜須毘古神日本神話の神々波邇夜須毘売神熊野奥照神社速秋津日子神常陸國總社宮鳥之石楠船神豊宇気毘売神天之吹男神英彦山神宮大屋毘古神伊豆山神社金山毘売神大事忍男神

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android