コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊香刀美妻 いかとみの つま

1件 の用語解説(伊香刀美妻の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊香刀美妻 いかとみの-つま

羽衣(はごろも)伝説の天女。
「近江国(おうみのくに)風土記」逸文によると,近江(滋賀県)伊香郡与胡郷の伊香(いかご)の小江(おえ)(余呉湖)に天女8人がくだり,水浴していた。末の天女は伊香刀美に羽衣をぬすまれたために天にかえれず彼の妻となる。意美志留(おみしる),那志登美(なしとみ),伊是理比咩(いせりひめ),奈是理比売(なせりひめ)の2男2女を生んだという。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone