伏在静脈(読み)ふくざいじょうみゃく(英語表記)saphenous veins

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「伏在静脈」の解説

伏在静脈
ふくざいじょうみゃく
saphenous veins

下肢の皮静脈で,大伏在静脈と小伏在静脈とがある。大伏在静脈は足背静脈網から出て下腿膝関節および大腿のそれぞれ内側を通り大腿静脈に達する。小伏在静脈は足背および足底静脈網から起り,ふくらはぎの部分にある腓腹筋外側を上行し,膝窩静脈に注ぐが,その直前で大伏在静脈と結合する比較的太い枝を出す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android