伏在静脈(読み)ふくざいじょうみゃく(英語表記)saphenous veins

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「伏在静脈」の解説

伏在静脈
ふくざいじょうみゃく
saphenous veins

下肢の皮静脈で,大伏在静脈と小伏在静脈とがある。大伏在静脈は足背静脈網から出て下腿膝関節および大腿のそれぞれ内側を通り大腿静脈に達する。小伏在静脈は足背および足底静脈網から起り,ふくらはぎの部分にある腓腹筋外側を上行し,膝窩静脈に注ぐが,その直前で大伏在静脈と結合する比較的太い枝を出す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android