コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会合体 かいごうたい

世界大百科事典内の会合体の言及

【会合】より

…同種の分子2個以上が比較的弱い分子間力によって集合し,一つの単位として行動している状態。また,このような単位を会合体という。会合体を構成している分子の数(会合度)が少ないとき,その数によって二量体,三量体などと呼ぶ。…

※「会合体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

会合体の関連キーワードビクトル・マイヤー法エリトロクルオリン細胞内情報伝達機構クロロクルオリンフィコシアニントロポミオシン有機金属化合物カップリングヘモグロビン会合(化学)パラミオシンウレアーゼカルボン酸タンパク質プロトマーせっけんイオン対カゼイン水素結合紡錘糸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android