コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝奇的 でんきてき

大辞林 第三版の解説

でんきてき【伝奇的】

( 形動 )
空想的・幻想的であるさま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

伝奇的の関連キーワードグリーン(Robert Greene)カリマコスとクリュソロエ隊商(ハウフの童話)吉備大臣入唐絵巻ツルゲーネフ春色梅児誉美うたかたの記ロマネスクテンペスト角田喜久雄梅暮里谷峨宇津保物語本朝水滸伝山田風太郎松浦宮物語諸星大二郎早乙女貢物語文学四大奇書勧善懲悪

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伝奇的の関連情報