文学者(読み)ブンガクシャ

デジタル大辞泉の解説

ぶんがく‐しゃ【文学者】

文学作品を作る人。作家・詩人など。
文学を研究する人。
[補説]書名別項。→文学者

ぶんがくしゃ【文学者】[書名]

文芸同人誌。昭和25年(1950)、丹羽文雄私費を投じて創刊、主宰。同人に、瀬戸内寂聴津村節子新田次郎吉村昭ら。昭和30年(1955)休刊、1950年代末から1960年代末にかけて再刊

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんがくしゃ【文学者】

文学を創造する人。詩人・作家・劇作家など。
文学を研究する人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文学者の関連情報