伝疏(読み)デンソ

精選版 日本国語大辞典の解説

でん‐そ【伝疏】

〘名〙 伝と疏。伝は注と同じく経書の本文に施された解釈の呼称の一つ。「詩経」の毛亨伝、「書経」の孔安国伝など。疏は伝をさらに敷衍したもの。注疏

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android