コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝線 デンセン

デジタル大辞泉の解説

でん‐せん【伝線】

[名](スル)ストッキングなどの糸のほつれが縦状にひろがること。「伝線したタイツ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でんせん【伝線】

( 名 ) スル
ストッキングなどが縦方向に線状にほころぶこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

伝線の関連キーワードストッキング遺伝有意線量橋元優奈ノーラン遺伝線量ラン線状

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伝線の関連情報