コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝送制御手順 でんそうせいぎょてじゅんtransmission control procedure

世界大百科事典 第2版の解説

でんそうせいぎょてじゅん【伝送制御手順 transmission control procedure】

データ通信において,特定2点間でデータを誤りなく伝送するやり方をデータ伝送制御手順と呼ぶ。2点間で伝送されるべきデータは通常バッファと呼ばれる一時記憶装置に準備され,相手のバッファに送出される。このためデータはあらかじめ定められた長さのブロックにまとめられて送られるのがふつうである。伝送の途中に誤りが生ずると,ブロック全体を再送して誤りを回復する。このためには,ブロックごとに誤りを検査するブロックチェック符号がつけられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伝送制御手順の関連キーワードHDLC 手順

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android