低周波発振器(読み)ていしゅうははっしんき(英語表記)low frequency oscillator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

低周波発振器
ていしゅうははっしんき
low frequency oscillator

低周波を発生させる装置。トランジスタコンデンサ抵抗を組合せた移相型発振器,ウィーンブリッジ型発振器などがあり,発振周波数は抵抗と容量の値によって定まる。正確な周波数を必要とするものには,安定な水晶発振器の周波数を計数回路で下げる方法がとられる。ほかに音叉発振器,ビート型発振器などもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android