コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低語 テイゴ

デジタル大辞泉の解説

てい‐ご【低語】

低い声で話すこと。ささやくこと。
「玄機の書斎からはただかすかに―の声が聞えるのみであった」〈鴎外魚玄機

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ていご【低語】

( 名 ) スル
低い声で話すこと。ささやくこと。低言。 「微かに-の声が聞える/魚玄機 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

低語の関連キーワード丁・亭・低・体・停・偵・剃・呈・啼・堤・定・帝・底・庭・廷・弟・悌・抵・挺・提・梯・汀・涕・程・綴・締・艇・訂・諦・貞・蹄・逓・遞・邸・鄭・鼎宮田 暢玄機

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android