コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

私語 ササメ

デジタル大辞泉の解説

ささめ【私語】

《「さざめ」とも》「ささめごと」の略。
「一生閨(ねや)に―せん事も絶えにしよと思へば」〈浮・近代艶隠者〉

ささ‐めき【私語】

ささめくこと。ひそひそ話ささやき。また、男女のむつごと。
「貴妃の―、再び唐帝の思ひにかへる」〈海道記

ささめき‐ごと【私語】

ささめごと」に同じ。
「うちうちにのたまはする御―どもの、おのづから広ごりて」〈・若菜上〉

ささめ‐ごと【私語】

《「さざめごと」とも》ひそひそ話。ないしょ話。特に、男女間のらいをいう。ささめきごと。
[補説]書名別項。→ささめごと

し‐ご【私語】

[名](スル)
ひそかに話すこと。ささやくこと。
「聞き取れるか聞き取れぬ程のしめやかな―の声で」〈二葉亭訳・あひゞき
公の場であるにもかかわらず、自分たちだけでひそひそと勝手な話をすること。また、その話。「私語を慎む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ささめ【私語】

〔「さざめ」とも〕
「ささめごと」の略。 「夜半の-にたきしめし、とめ木の薫りうすくとも/浄瑠璃・五人兄弟」

ささめき【私語】

ささめくこと。また、その声。 「恋の-」

ささめきごと【私語】

ひそひそ話。ささめごと。

ささめごと【私語】

他人に聞こえぬように小声で話す話。内緒話。ひそひそ話。さざめごと。
男女間のむつごと。

しご【私語】

( 名 ) スル
ひそかに話すこと。また、その話。ひそひそ話。ささやき。 「何処かで看護婦達の-する声と/一隅より 晶子
授業中などに、人の迷惑をかえりみず話すこと。 「 -はつつしむように」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

私語の関連キーワード互・五・伍・午・吾・呉・娯・後・御・悟・期・梧・碁・語・誤・護ばかやろう解散赤司 繁太郎さゝめごと安野光雅国内通計学級崩壊何処か浄瑠璃自叙伝内緒話佐野実下法師禁じる乳繰るならぬ切切松陰通計晶子

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

私語の関連情報