コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅ローン控除 じゅうたくろーんこうじょ

知恵蔵の解説

住宅ローン控除

住宅ローンなどを利用して、マイホームを新築したり、購入・増改築をした時の所得税税額控除。控除額は、借入金の年末残高の1%(控除年によっては0.5%)。家屋部分だけでなく、家屋と敷地を一体で取得する場合は敷地部分の借入金も対象となる。適用要件は、家屋の床面積が50平方メートル以上で、中古住宅については築20年(耐火住宅は25年)以内。

(浦野広明 立正大学教授・税理士 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住宅ローン控除

99年から08年までに、床面積50平方メートル以上など一定の要件を満たす住宅を取得した人が対象。入居年によって、控除の上限額(04年以降の入居は10年間で160万〜500万円)や、控除率の適用年数が異なる。現在は、所得税から年末のローン残高の1%を6〜10年控除され、一定期間がすぎると控除率は下がる(一部は10年間1%)。07年と08年の入居者は、低い率で15年間控除される選択もできるようになる予定。

(2007-02-25 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

住宅ローン控除の関連キーワード平成19年度税制改正確定申告(所得税の)住宅取得等特別控除所得控除確定申告残債

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住宅ローン控除の関連情報