コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅建設計画法(読み)じゅうたくけんせつけいかくほう

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

じゅうたくけんせつけいかくほう【住宅建設計画法】

高度成長期の大都市への人口集中による住宅不足を解消するために、住宅の建設を強力に推し進める目的で1966(昭和41)年に制定された法律。この法律に基づいて住宅建設5ヵ年計画が策定された。2006(平成18)年、住生活基本法の成立をもって廃止。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住宅建設計画法の関連情報