住田 正一(読み)スミタ ショウイチ

20世紀日本人名事典「住田 正一」の解説

住田 正一
スミタ ショウイチ

昭和期の海事研究家,実業家 元・呉造船所社長。



生年
明治26(1893)年1月2日

没年
昭和43(1968)年10月2日

出生地
愛媛県

学歴〔年〕
東京帝大法科大学政治学科〔大正7年〕

学位〔年〕
法学博士(日本大学)〔昭和31年〕

経歴
大学卒業後、神戸鈴木商店入社、船舶部に勤務。昭和2年国際汽船に移り、19年退社。22年東京都副知事。29年呉造船所社長に就任。37年会長、39年相談役。一方、海事史を研究、日本海事史学会会長を務めた。著書に「日本海法史」「廻船式目の研究」「日本海運史」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android