コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木春夫 ささき はるお

2件 の用語解説(佐々木春夫の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

佐々木春夫

国学者。通称松次郎、号は鶴舎・槐園等。大阪の人。小林歌城加納諸平大塩平八郎門人。勤王家で天誅組の兵糧方として尽力。著書に『詩のちかみち』がある。明治21年(1888)歿、71才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木春夫 ささき-はるお

1818-1888 幕末-明治時代の国学者。
文政元年10月13日生まれ。摂津玉造(大阪府)の豪商。加納諸平(もろひら)にまなび,のち紀伊(きい)和歌山藩国学所総裁となる。伴林光平(ともばやし-みつひら)としたしく,天誅(てんちゅう)組に資金を援助した。明治21年11月27日死去。71歳。名は義典。号は菅舎,鶴室など。通称は別に万屋小兵衛,太郎。著作に「万葉新抄」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

佐々木春夫の関連キーワード可部赤迩青木千枝赤井水雄小畑鹿太口羽通博関守雄服部正樹宮崎通泰村田良穂吉野義巻

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone