コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐世保線 させぼせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐世保線
させぼせん

長崎県の佐世保から佐賀県肥前山口にいたる鉄道。 JR九州。全長 48.8km。 1898年九州鉄道として佐世保-早岐 (はいき) 間が開通。 1935年現区間となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

させぼ‐せん【佐世保線】

長崎本線肥前山口から佐世保に至るJR線。明治28年(1895)から明治31(1898)年開業。全長48.8キロ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

佐世保線【させぼせん】

肥前山口(長崎本線)〜佐世保間のJR線。営業キロ48.8km。九州鉄道により1898年全通,1907年国有化。当時肥前山口〜早岐(はいき)間を長崎本線,早岐〜佐世保間を佐世保線と称したが,1934年肥前鹿島経由の線が全通して長崎本線となり,肥前山口〜早岐間は佐世保線に編入された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

佐世保線の関連キーワード九州新幹線西九州(長崎)ルートホゲット石鍋製作遺跡佐賀県杵島郡江北町佐賀県杵島郡大町町長崎県佐世保市平戸和蘭商館跡おつぼ山神籠石肥前磁器窯跡佐世保(市)肥前陶器窯跡柿右衛門窯跡大町[町]江北[町]北方[町]武雄[市]佐世保市唐津炭田大町町江北町有田町

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐世保線の関連情報