コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯久良麻呂 さえきの くらまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯久良麻呂 さえきの-くらまろ

?-? 奈良時代の官吏。
宝亀(ほうき)8年(777)陸奥(むつ)鎮守将軍紀広純(きの-ひろずみ)のもとで権(ごんの)副将軍として陸奥志波村での反乱をしずめた。中衛中将,衛門督(えもんのかみ)などを歴任。従四位上。名は久良万侶ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐伯久良麻呂の関連キーワード奈良時代宝亀

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android