コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯悟竜 さえき ごりょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯悟竜 さえき-ごりょう

1875-1942 明治-昭和時代前期の僧。
明治8年8月24日生まれ。20年奈良県西大寺の佐伯泓澄について出家,39年養子となる。昭和3年西大寺住職,真言律宗管長となった。昭和17年9月6日死去。68歳。京都出身。真言律宗大学林卒。旧姓は植村。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐伯悟竜の関連キーワードレジスタンス文学森一生フランス共和国憲法ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーンチャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)第2次世界大戦太平洋戦争

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android