コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐嘉荘 さがのしょう

百科事典マイペディアの解説

佐嘉荘【さがのしょう】

肥前国佐賀郡の荘園。現佐賀市城内(じょうない)付近にあった。太宰府安楽寺領。1082年に藤原資仲白河天皇御願の安楽寺西塔に寄進したという。面積43町余。寺僧が政所職を有したようであるが,荘の実体については不明な部分が多い。鎌倉期の史料にみえる佐嘉御領や佐嘉上荘・同下荘も佐嘉荘と同地域にあったと考えられるが,佐嘉荘との関係は明らかでない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

佐嘉荘の関連キーワード佐賀(市)

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android