佐藤 邦雄(読み)サトウ クニオ

20世紀日本人名事典の解説

佐藤 邦雄
サトウ クニオ

大正・昭和期の皮膚泌尿器科学者



生年
明治19(1886)年6月1日

没年
昭和23(1948)年12月10日

出生地
広島県

学歴〔年〕
東京帝大医科大学〔明治44年〕卒

学位〔年〕
医学博士

経歴
土肥慶蔵に皮膚科学を師事、ヨーロッパ留学、東京専門学校、東北帝大を経て大正12年千葉医学専門学校(千葉大医学部の前身)教授となり皮膚泌尿器科教室を主宰。昭和21年から沼津市立病院長を併任した。皮膚病の放射線療法、梅毒治療などの研究を進めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐藤 邦雄の関連情報