コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体文 たいもん

大辞林 第三版の解説

たいもん【体文】

悉曇しつたん字母の、子音を表す三五字。 → 摩多

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

体文の関連キーワード竹本 越路太夫(4代目)デ・レルム・ナトゥーラポスト・モダニズムユース・カルチャー新疆ウイグル問題ヌーディスト運動サブカルチャー田村 泰次郎諏訪市博物館ラーマーヤナハレルヤ緒方アルキフロン四六駢儷体摩多・摩哆ドラクロワ田村泰次郎万の文反古和同開珎民族舞踊肉体の門

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体文の関連情報