コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体相 たいそう

大辞林 第三版の解説

たいそう【体相】

からだつき。
〘仏〙 本体と、外にあらわれた姿。

ていそう【体相】

ありさま。ようす。 「両人急なる-にて大江の岸より淡路舟に打乗り/浄瑠璃・鶊山姫捨松」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

体相の関連キーワードカイモジェネティックファデーエフの方程式ボディリーディング自治紛争処理委員入唐求法巡礼行記国際標準化機構経済団体連合会コンデンセート公法上の契約自治紛争調停自治体間競争ペグマタイトボッターイ古代家族論動物社会学コルドモア地方6団体相(鉱物)大乗起信論人間生態学

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android