コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何ら イズラ

デジタル大辞泉の解説

いず‐ら〔いづ‐〕【何ら】

[代]
不定称の指示代名詞。どこ。どこいら。いずこ。
「石田野(いはたの)に宿りする君家人の―と我を問はばいかに言はむ」〈・三六八九〉
(感動詞的に用いて)相手を促したり、問いかけたりするときに用いる語。さあさあ。
「―今日の菖蒲(さうぶ)はなどか遅うはつかうまつる」〈かげろふ・下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いずら【何ら】

( 代 )
不定称の指示代名詞。所在を問う語。
どこか。どちらか。 「家人の-と我を問はばいかに言はむ/万葉集 3689
(多く「いずらは」の形で)反語で、どこにもないの意を表す。 「むつごともまだ尽きなくに明けぬめり-は秋の長してふ夜は/古今 雑体
( 感 )
相手を促すときの言葉。どうした。さあさあ。 「時やうやうなりぬめるは、-、遅し/宇津保 楼上・下

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

何らの関連キーワードソビエト・西ドイツ武力不行使条約交番警察官による女性射殺事件竹島と島根県「竹島の日」ストレージサービスリカードの等価定理ケルヴィンの原理闇サイト殺人事件俯仰天地に愧じず万国著作権条約長岡 半太郎信教の自由ベルヌ条約ベデル報告小国の仮定国民投票法ゲノム編集任意再保険高速中性子独立宣言書佐藤信景

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

何らの関連情報