コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何廼屋梅逸 なにのや ばいいつ

1件 の用語解説(何廼屋梅逸の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

何廼屋梅逸 なにのや-ばいいつ

1867-1896 明治時代の狂歌師。
慶応3年生まれ。東京神田で青物問屋をいとなむ。桃の屋鶴彦にまなび菟道山人の号をつぎ,細木香以の狂号何廼屋(2代)もゆずりうけた。俳諧(はいかい),茶道,華道,一中節などにも通じた。明治29年2月29日死去。30歳。本名は江沢松五郎。屋号は万屋(よろずや)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

何廼屋梅逸の関連キーワード狂歌師久鳳舎桐丸竹廼門静枝丁子園雅好長寿庵米賀筆の屋文多遍千万水成辺仁之无子雪廼門春見弓の屋春雄