何物(読み)ナニモノ

デジタル大辞泉の解説

なに‐もの【何物】

どのような。いかなる物。「健康は何物にも代えがたい」「犠牲以外の何物でもない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なにもの【何物】

どのようなもの。いかなるもの。 「芸術の-なるかを解さない」 「屈辱以外の-でもない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

なに‐もの【何物】

〘名〙 どのような品物。どんな物。なに。
※万葉(8C後)一五・三七三三「吾妹子(わぎもこ)が形見の衣なかりせば奈爾毛能(ナニモノ)もてか命継がまし」
※ポール・クローデルを繞って(1950)〈加藤周一〉一「単なる集まり以上の何ものでもなく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

何物の関連情報