コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余秦勝 よ しんしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

余秦勝 よ-しんしょう

?-? 奈良時代の陰陽(おんよう)家。
養老5年(721)元正天皇の命令で,後輩の励みとするため学業武芸優秀者が表彰されたとき,陰陽家6人のうちのひとりにえらばれた。氏は「あぐり」ともよみ,名は泰勝とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

余秦勝の関連キーワード奈良時代